海技免状の再交付(有効期間経過後)や訂正など

ペン海技免状再交付(有効期間経過後) 

 

有効期間を過ぎてしまった場合、資格は取り消されませんが、その海技免状は効力を失うため、船に乗ることはできません。再び船に乗るためには、指定講習機関(※全国どの地域の講習でも可)の失効再交付講習を受けて、海技免状の失効再交付を受けなければなりません。申請手続きは、本人が直接行うか、海事代理士に依頼する方法があります。

◆船舶免許ドットコムでは、失効再交付講習受講の受付国土交通省への再交付申請を、お客様に代わって行います。

 

【必要書類】

1 海技免状再交付申請書(第8号様式)

写真(3センチ×3センチ)2枚(無帽無背景、正面上半身、申請日前6ヶ月以内に撮影したもの)

3 海技免状用写真票(第9号様式) (写真を貼り付ける)

4 手数料納付書(収入印紙(登録免許税)をはりつける)(第26号様式)

海技士身体検査証明書(第7号様式)(申請日以前3ヶ月以内のもの) 

失効再交付講習修了証明書(申請日以前3ヶ月以内のもの)講習機関が発行します。 

7 失効した海技免状

 8 費用・4級〜6級海技士16,000円 (受講料含む)

     ・4級〜6級海技士(失効後5年以上経過)30,500円 (受講料含)

     ・1級〜3級海技士31,000円 (受講料含む)

     ・1級〜3級海技士(失効後5年以上経過)41,000円 (受講料含)  

  ※氏名、本籍地県名、生年月日の変更及び海技免状紛失などがある場合は、別途費用が追加となります。

 

▼注 意

身体検査は所定の様式(身体検査証明書)を持参のうえ、船員法指定医師で受診してください。指定医師でない医師または講習機関の検査員が作成した身体検査証明書は認められません。 

船員法指定医師一覧http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_fr4_000009.html

    

右斜め下お申し込みは

お電話や再交付講習日程表より各地の希望日程を選んでいただいたのち、以下申込みフォームよりお申込みお願いします。またご希望の受講日の10日前までに船舶免許ドットコムまで上記必要書類のうち、2,5,7をお送りください。全国の失効再交付講習日程表はこちらから

 

TEL : 079-288-4799
FAX : 079-288-4759
E-mail : info@marine-guide.com

   

 

 

ペン海技免状の履歴限定変更または解除、能力(ECDIS)限定解除

  

海技免状を受有した当初は、船舶の航行区域や推進機関の出力の大きさの区分ごとに、それぞれの乗船履歴に応じて、その海技免許をもって就くことのできる船舶職員の職に限定がつきます(履歴限定)。履歴限定の解除をしないで上級資格の免許申請をしても、限定はそのまま残ります。履歴限定は、乗船履歴(船舶職員としての履歴に限る。)年数、職歴に応じて、段階的に変更・解除することができます。 必要な乗船履歴については、別途お問い合わせください。また有効期間が1年以内の場合には更新と同時に履歴限定解除の手続きが行えます。ただし、期限切れの場合は失効再交付の手続きが必要となります。

また、平成29年1月1日以降に、電子海図情報表示装置(ECDIS)の搭載船舶に、船長及び航海士しとして乗り組むためには、海技免状の能力限定解除が必要となります。  

 

【必要書類】

1 履歴限定解除(変更)申請書(第3号様式)

写真(3センチ×3センチ)1枚(無帽無背景、正面上半身、申請日前6ヶ月以内に撮影したもの)

3 海技免状用写真票(第9号様式) (写真を貼り付ける)

4 手数料納付書(収入印紙1300円をはりつける)(第26号様式)

5 乗船履歴表と乗船履歴を証明する書類(船員手帳等)

6 海技免状の原本

7 費用:5,000円  

※海技免状の記載事項の訂正や紛失がある場合は、追加必要書類と上記費用に2,000円追加となります。

 

能力(ECDIS)限定を解除するには、上記必要書類の他に下記のいずれかの書類が必要となります。

1 登録ECDIS講習修了証明書 1通

2 平成26年4月1日以降に発行された海技大学校など発行した同等課程の修了証明書 1通

3  乗船履歴による解除(平成29年12月31日までに限り)の以下書類 

  ・船員手帳又は乗船履歴証明書(2か月以上の履歴が必要)

  ・ECDISを用いた当直業務に従事した証明書   

  ・実務経験チェックシート

  ・船舶検査手帳(船舶件名表を含みます)

  ・ECDIS搭載船舶であること及びECDIS搭載時期を証明する書類

 

  右斜め下お申し込みは

 

お電話や以下お申込みフォームにてお申込みのうえ、船舶免許ドットコムまで上記必要書類のうち、2,5,6をお送りください。

TEL : 079-288-4799
FAX : 079-288-4759
E-mail : info@marine-guide.com

 

  

 


 

ペン海技免状の紛失再交付(滅失・き損)

 

海技免状をなくした(盗難・焼失を含む)場合、あるいは誤ってき損(切断、破れ等)した場合は、再交付申請を行ってください。申請手続きは本人が直接行うか、海事代理士に依頼する方法があります。

◆船舶免許ドットコムでは、国土交通省への紛失再交付申請をお客様に代わって行います。

  

【必要書類】

1 海技免状再交付申請書(第8号様式)

写真(3センチ×3センチ)1枚(無帽無背景、正面上半身、申請日前6ヶ月以内に撮影したもの)

3 海技免状用写真票(第9号様式) (写真を貼り付ける)

4 手数料納付書(収入印紙(登録免許税)をはりつける)(第26号様式)

5 本籍の記載のある住民票(写)もしくは戸籍抄本または戸籍記載事項証明書

6 本人の確認できる身分証明書(運転免許証、船員手帳等)

7 顛末書(いつ頃どこで失くしたかを記入)

8 費用:5,000円 ※海技免状に訂正がある、別途費用が追加となります。

※海技免状をき損した方は、き損した海技免状

10海技士(通信)及び海技士(電子通信)の方は、無線従事者免許証(写)

※海技免状の記載内容(氏名、本籍の都道府県等)に変更が生じている場合は、同時に訂正申請(別途手数料)をしていただく必要があります。その場合は戸籍抄本又は本籍の記載のある住民票(写)等をご用意願います。

※海技免状が失効している場合は、失効再交付講習を受講してから再交付申請となります。有効期限がわからない場合は、国土交通省へ照会いたしますのでご連絡お願いします。

 

 

お申し込みは、

お電話や以下お申込みフォームにてお申込みのうえ、船舶免許ドットコムまで上記必要書類のうち、2,5,6をお送りください。

 

TEL : 079-288-4799
FAX : 079-288-4759
E-mail : info@marine-guide.com

 

   


 

ペン海技免状の訂正

 

海技免状に記載された本籍の都道府県、氏名等に変更が生じたときは、遅滞なく、登録事項の訂正申請を行ってください。申請手続きは本人が直接行うか、海事代理士に依頼する方法があります。

◆船舶免許ドットコムでは、国土交通省への訂正申請をお客様に代わって行います。

 

【必要書類】

1 登録事項(海技免状)訂正申請書(第5号様式)

写真(3センチ×3センチ)1枚(無帽無背景、正面上半身、申請日前6ヶ月以内に撮影したもの)

3 海技免状用写真票(第9号様式) (写真を貼り付ける)

4 手数料納付書(収入印紙(登録免許税)をはりつける)(第26号様式)

本籍の記載のある住民票(写)もしくは戸籍抄本または戸籍記載事項証明書

6 海技免状

 

7 費用:5,000円 ※海技免状紛失の場合は、別途費用が追加となります。

         

右斜め下お申し込みは

お電話や以下お申込みフォームにてお申込みのうえ、船舶免許ドットコムまで上記必要書類のうち、2,5,6をお送りください。

 

 

TEL : 079-288-4799
FAX : 079-288-4759
E-mail : info@marine-guide.com  

 

  


海技免状失効再交付(紛失/訂正/限定解除など)申込みフォーム

1 下記の所定の欄に記入の上送信下さい。

   (送信に引き続き、その他必要書類を郵送して下さい。)

2 ご記入の際、現在お持ちの海技免状を確認しながらご記入下さい。

3 紛失の場合、記載内容がわからないところは空欄で構いません。

4 訂正の場合、訂正箇所についてご質問欄にご記入ください。

    

注意1:  

 

 更新(失効再交付)の講習予約締切は受講日の1週間前なので

 お申込日より10日以上後の講習をお選びください。

 有効期限日まで日が無い方は事前にご相談ください。

 (例:3月22日の更新講習を希望される場合、3月11日より前に受講申し込みください) 

注意2:

 海技免状の有効期限は、講習を受ける日ではなく、そのあと運輸局へ

 申請する日が期限となりますので、更新講習日は有効期限の

 10日以上前の日程をお選びください。

 (例:3月31日が有効期限の場合、3月22日以前の更新講習を受講申し込みください)

注意3:

 更新講習受講後すぐに船長として船舶に乗船される予定がある場合は、

 海技免状を船内に持ち込まなければいけないのでお知らせ下さい。

 早めに交付いたします。

 

手続きの種類(必須)
講習での更新
乗船履歴での更新
失効再交付講習
紛失再交付のみ
訂正再交付のみ
限定解除
海技免状の種別(必須)

(例:5級(航海)、4級(機関))
海技免状番号

(免状に記載されている番号です。)
海技免状の有効期限

(例:2009/9/9 ※年月日で記入ください。)
ご希望の講習日時・会場

(例:○月○日13:30 兵庫県姫路市 商工会議所)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)(必須)

(例:ヤマダタロウ)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
生年月日(必須)

(例:2007/1/1)
半角でお願いします。
性別(必須)
男性
女性
(性別を選択して下さい。)
自宅郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
自宅都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
自宅住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
自宅TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
携帯TEL

(例:090-1234-5678)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。