新着情報!

海事に関するニュースやブログ記事の新着情報をお知らせします。

------------------------------------------------------------------- 

2016/04/12  船舶免許取得スプリングキャンペーン ⇒ 業界最安料金!

2016/01/15  特定操縦免許のメニューを追加いたしました。

2016/01/10  特殊小型(水上オートバイ)免許取得の方へ!

            人数限定1日講習試験定コース追加!

-------------------------------------------------------------------- 

社環境貢献認証サービス「グリーンサイトライセンス【植林1本プロジェクト】」

 に参加。◆グリーンサイトライセンス証明書

https://gsl-co2.com/mark/license.php?siteh=http://www.marine-guide.com/

2016年ボート免許教室のパンフレットをPDFにてダウンロードできるようにしました。 

資料マリンガイドボートスクールパンフレット 

マリンガイドボートスクールのfacebookページを開設しました。

いろいろな情報を提供していく予定です。こちらもチェックしてみてください。 

橘海事事務所(船舶免許ドットコム)スライド画像

船舶免許のことなら船舶免許ドットコムへ

船舶免許ドットコムでは、船舶免許(小型船舶操縦免許・大型海技免状)の更新などを、HP上で簡単にお申込いただけます。海事法規の専門家である「海事代理士」により責任を持って手続きされますので、ご安心ください。

=主なサービス= 

小型船舶免許更新

小型船舶免許失効再交付

小型船舶免許紛失再交付

小型船舶免許訂正(住所/本籍地/氏名)

海技免状更新・再交付など(航海・機関・通信)

小型船舶免許新規取得(1級ボート免許/2級ボボート免許/特殊小型免許)

 

 

 

船舶免許ドットコムとは?

船舶免許(ボート免許)の更新や失効再交付の手続きには、登録講習機関への更新講習(失効再交付講習)の予約受講申込手続き、受講後の運輸局への更新(失効再交付)手続があり、登録講習機関及び運輸局の窓口も少なく、車の免許に比べて不便なところがございます。

 

船舶免許ドットコムは、皆様からご依頼を受けて、登録講習機関及び運輸局への手続きを代行いたします。皆様は必要書類の送付と更新(失効再交付)講習の受講のみお願いします。新免許証は、船舶免許ドットコムより交付後簡易書留でお送りいたします。

 

船舶免許ドットコムは、橘海事事務所(海事代理士事務所)が運営を行っております。

海事代理士とは、海事手続専門の国家資格者で、以下のような業務を代理人として受託します。

(船舶登記、船舶登録、船舶検査、船員手帳交付、船員雇入、海技免状(操縦免許)手続き、旅客定期・不定期航路事業許可・届出など)

 

橘海事事務所外観

IMG_11931.JPG
 
 
IMG_11941.JPG

 

お問合わせについて

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
船舶免許ドットコムへのお問い合わせは、メール・送信フォーム・電話にて
対応しております。 各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
 
通常3日以内に対応させていただきますが、お問い合わせいただいても
連絡が来ない場合は、メールアドレスの間違いセキュリティの関係で
迷惑メールと判定される場合がございます。その場合は、 お手数ですが
再送信していただくか、お電話にてご連絡お願いします。
 
▼お問い合わせ先


  フォームによるお問合せ)

    079-288-4799  FAX:079-288-4759
      info@marine-guide.com

 

  ※営業時間:9:00〜18:00、メールは24H受付
 
  

 

小型船舶免許更新などについて、お客様から寄せられるご質問内容をまとめております。

 お申し込みの際のご参考にしてください。

 下記の内容以外のご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

   

 

 

  

マリンガイドボートスクール神戸教室開催

橘海事事務所が運営するマリンガイドボートスクールでは、兵庫県姫路市と明石市にて

講習を開催しておりましたが、平成24年11月より、明石市に代わり神戸市にて講習

開催することとなりました。 また姫路市も神戸市でも同じ会場にて国家試験も開催されますので

受験者の方にとっては便利です。

 

講習会/国家試験を検討されている方にはパンフレットをお送りいたします。

 

    ▼お問い合わせ先
      TEL: 079-288-4799  FAX: 079-288-4759        
      Eメール:info@marine-guide.com
      ※営業時間:9:00〜18:00、メールは24H受付

小型船舶免許有効期限及び更新時期の確認方法

<操縦免許証有効期限の見方>

menkyosho.gif

  

<更新時期の確認>

kousinkigen.gif

操縦免許証ケース

ペン更新または再交付されました船舶免許証はオリジナルの操縦免許証ケース付きでお届けさせていただきます。

 IMG_119811.JPG

東北地方太平洋沖地震に係る船舶免許の取り扱いについて

東北地方太平洋沖地震に関して

 この度の東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福
 をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心
 からお見舞い申し上げます。
 
  船舶免許ドットコムを今までにご利用いただいたお客様、取引先様の中
 にも被災された方がいらっしゃいますが、皆さまのご無事と1日
 も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 船舶免許ドットコムとしても、被災地のみなさんの支援をしていきたい
 と思っています。その1つとして、今回の災害に係る船舶免許
 (海技免状・操縦免許証)の更新などの取り扱いについての情報
  をご案内させていただきます。

 個人的にも、被災地のみなさんの支援をしていきたいと思っています。
  義援金を送付できるサイトをまとめているページです。
  ↓↓
  http://matome.naver.jp/odai/2129989217646489401


===========================
 ●東北地方太平洋沖地震に係る船舶免許の取り扱いについて
===========================

 今回の災害に係る船舶免許(海技免状・操縦免許証)の更
 新などの取り扱いについて、国土交通省より、弾力的に運用
 することの通知がありました。

 たとえば、以下のような場合に弾力的な事務手続きがなされ
 るようです。

 1、更新講習により更新申請を行う予定であったが、今回の
 災害により更新講習修了日から3か月超過した場合

 2、更新講習により更新を行う予定であったが、有効期間内
 に更新講習を修了出来なった場合

 3、自宅に船舶免許を保管しているものが戻れない等の理由
 により、船舶免許を携行することが困難な場合


 詳しくは、以下国土交通省HPをご覧ください。 
  ↓↓↓
 http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji10_hh_000026.html

 このHPには海技免状だけでなく、船舶検査、雇入契約等の申
 請手続き等についても弾力的に運用すると通知されています。


---------------------------------------------------------